ママ水着通販

子供を連れて行くためにどうしても水着を着なければ・・・。

私は現在35歳で、30歳で結婚をしました。今は、4歳になる娘がいます。

 

20代半ばまでは、友人たちと海やプールで泳ぐこともありましたが、20代後半になると、水着になることがとても恥ずかしく思えました。

 

そのため、海やプールへ行く機会もなくなっていましたが、娘も成長し一緒にプールで遊べるようになりたいと思ったんです。

 

いざ出かけるとなると、どうしても水着にならなければなりません。でも出産を経験して、さらにお肉がついてしまった体を見せるのはやっぱり抵抗があるんですよね。

 

とにかく少しでも露出が少なく体型が隠せたらと思い、ネットでママ水着を検索したところ、良さそうな形の水着を見つけました。

 

それは、ホルターネックの水着の上から、Tシャツとショートパンツを重ねるような水着になっていて、気になる部分をカバーしてくれるデザインでした。

 

できるだけ二の腕を隠したいと思い、さらにヒップラインも気になっていたため、私にとってまさに理想的なデザインの水着でした。

 

Tシャツはゆったりとしたデザインになっていて、二の腕だけでなく背中や肩も隠れ、体型カバーのみならず、日焼け予防対策にも優れていると感じました。

 

また、トップスはピンクで明るく、ボトムスはブラックで締まって見えるようになっている点も気に入りました。この水着を着て、娘と一緒にプールへ行ったところ、偶然会った近所のママ友から褒められてしまいました。

 

どこで購入したのか質問され、同じものがほしいと言ってくれました。あくまで体型カバーをメインで選んだような水着でしたが、デザインのかわいさも満足いくものだったんですよね。

 

体型をすっきりと見せてくれながら、かわいいデザインのママ水着が思ったよりいろいろあることを知ったので、夏の水のレジャーの楽しみが復活したって感じです(o゚▽゚)o


こちらでおしゃれなママ水着がたくさんそろってましたよ。

 
バケスタ

 

いち早く選びたいのであれば水着専門のバケスタがお勧めです。ママ向け水着特集コーナーも設けられていてどんなものを選んだら良いのか迷っているんだったら一度チェックしておくと参考になるはずですからね。

 

バケスタの場合ですと水着の試着が可能な交換・返品システムも利用できるのが嬉しいポイントでもあります。何年かぶりに水着を買うっていう場合でしたらやはり試着できたほうが安心ですもんね。

 

在庫がある水着を平日の午前9時までに注文するとその日のうちに発送してくれるので、お出かけの日まであまり日にちがなくて急ぎで水着を用意しておきたいって場合にも便利ですよ。

 

 

>>バケスタでママ水着を詳しく見る。

 

 

ショップリスト・ドッドコム

 

ショップリスト・ドッドコムはアパレル系通販サイトの中でも有数の取り扱いブランド数を誇っていますし、品揃えはかなり多かったです。

 

ここの水着コーナーを開いて「ママ水着」で実際に検索してみるとわかると思うんですが、タンキニやワンピースがずらっと出てきますからどれにするか迷ってしまうほどでした。

 

でもたくさんある中から選べるのはとっても良いことだと思うんですよね。細かなところまでこだわって決められますから。

 

>>ショップリスト・ドッドコムでママ水着を詳しく見る。

 

 

シードレス

 

シードレスは水着を海やプールなどで着るドレスとしてデザインしているのがコンセプトとしてあるので、ここならではのおしゃれで素敵な水着がそろっています。

 

こちらも「日焼けしたくない」とか「露出を控えたい」といったようなお悩みを指定すると、要望に合わせてデザインを絞り込んでくれるので便利ですよ。

 

全体的にリーズナブルな価格設定となっているという点も好印象なお店でした。

 

>>シードレスでママ水着を詳しく見る。

 

 

 

 

 

選んで正解だったママ水着ってどんなタイプ?

露出がほどほどのビキニとサロペットのセット

結婚前はモデルとまではいきませんが、バストもそこそこあってウエストもくびれていたので、大胆に露出したビキニや派手な柄の水着を付けてました。

 

結婚して2児を出産すると産後太りと運動不足による体型の崩れが目立ち始めて、若い頃に来ていた水着を試しに自宅で来てみたら、細いビキニが贅肉でさらに引っ張られて、紐パンのようになってこれはもう穿けないと感じて処分しました。

 

子供が大きくなって、夏休みになるとどこかに連れて行ってとせがまれるようになりました。

 

子供から近所の市民プールに連れて行くようにせがまれましたが、自宅に着れる水着が無かったので、「まだ幼稚園児じゃ危ないから、小学校に行ってからね。」と年齢を理由に断り続けてました。

 

子供が小学校にに通い始めた時に、小学校の父母会でママ友が出来て、夏にお互いの子供を連れて海に行く約束をしていっしょに海に行くために水着が必要になりました。

 

近所の大きなスーパーに行くと、水着の特設コーナーが出来ていて、目立つ通路側には派手な若い人向けの水着が並んでましたが、ママ水着専用のコーナーもあって様々な形の水着が売られてました。

 

水着コーナーに専門の担当スタッフがいたので、体型をカバーできる水着のアドバイスを求めたら、パレオなどのフワフワした布で隠すタイプと、お腹とお尻を上手く隠せるサロペットタイプの水着をすすめられました。

 

露出がほどほどのビキニとサロペットの3点セットで、派手過ぎない可愛い花柄のデザインがあって、試着して一番しっくりきたので購入して海に行きました。

 

実際海で着たら、サロペットのおかげでお腹とお尻を隠せて、サロペットを付けていると日焼けも防げて選んで正解でした。

 

 

隠すところは隠せて、しっかりガードしてくれるワンピース

子供を産んでダラダラした生活を送ってしまい、食生活は子育てにおわれて乱れがちになってお腹の肉が目立つと感じたら洋服がサイズアップしてしまいました。

 

子供が海に行きたいと言い出し、水着を探していると、とても着れる状態ではなく着用すると小さくなっていました。

 

インターネット通販でママ水着を検索すると沢山出てきたので見ていると、形はお腹が隠れるタイプや恥ずかしい場所が綺麗に隠れて痩せて見えるデザインが沢山がりました。

 

昔はビキニなどを着ていたのに少し寂しく感じましたが、子供がいるので海やプールで思いっきりはしゃいでも、お腹や胸元が隠れてしっかりガードしてくれるような感じでした。ビキニでは思いっきりはしゃぐとお尻や胸元が見えてしまいそうになるのでドキドキしていましたが、ママ水着ではお腹が隠れていますが、スタイルが綺麗に見えてとても良いです。動きやすくて走り回っても恥ずかしくないデザインです。

 

私が選んだママ水着は、肩はひも状になっていて、片方がリボンになっています。胸元やお腹は隠れていてワンピース状ですが背中があいているので美しく見えます。色は白にベージュの花柄になっていて可愛い感じです。

 

素材は薄手ですが、しっかりしていて透けずに、すぐに乾くので沢山水に濡れても寒くありません。

 

太もも部分は、ビキニの時はムダ毛がとても気になっていましたが、ママ水着では露出が少なくなっているので安心して着用できます。

 

隠すところは隠せて、しっかりガードしてくれます、それでいて形は女性らしく可憐な感じで海辺でも可愛く綺麗に演出できるような感じでとても気に入っています。

 

しっかりした素材なので長く使用できるので来年もこちらを着用します。